2009年05月07日

学習経過報告03週目(2009年4月4週目

【先週2009年4月4週目の進捗状況】
テキスト「企業経営理論2」第10課〜第14課(約50ページ)
問題集:添削課題1企業経営理論提出
勉強時間(累計:10時間30分/936時間00分)
・2009年4月27日(月)60分
・2009年4月28日(火)30分
・2009年4月29日(水)--分
・2009年4月30日(木)30分
・2009年5月01日(金)30分
・2009年5月02日(土)--分
・2009年5月03日(日)60分

更新の間が空いてしまいました。実際、勉強もあまり捗ってはいないので、気合の入れなおしです。ここで後悔してみても始まりませんし、何事も無かったかのように再開することが、継続するコツと信じて再開します。

勉強の習慣としては営業活動の道中にテキストを読み込むというのは定着しつつありますが、週末の問題集やノート作成が定着していない状況です。しかし、添削課題のフィードバックを見て、やる気が沸いてきたので、今週末はまず歯を食いしばってやりたいと重います。

添削課題の結果ですが、「人的資源管理」に課題を抱えていることがわかりましたので、今一度、テキストの読み返しと、ノート作成を行う予定です。但し、添削での指摘では「出題範囲が広い割に配点が低い分野」となっていたため、今週末で攻略してしまうつもりです。
現在読み進めているテキストはマーケティングですが、内容が多彩というか、幅も深さもあるので、体系的理解が不可欠と感じています。読んだらアウトプットとして問題集を徹底的に解いていきたいと思います。
posted by swordsman at 12:39| Comment(49) | 中小企業診断士取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

学習経過報告02週目(2009年3月4週目)

【先週2009年3月4週目の進捗状況】
テキスト「企業経営理論1」第11課〜第15課(約70ページ)
問題集:-(無念)
勉強時間(累計:7時間30分/936時間00分)
・2009年3月23日(月)60分
・2009年3月22日(火)60分
・2009年3月25日(水)30分
週計:2時間30分

先週は妻と京都旅行へ行ったため、週末は使えないことがわかっていたにもかかわらず、非常に不本意な結果となってしまいました。第二週目にしてこれでは先が思いやられます。まずは「細切れの時間」の活用を徹底しなくてはならないでしょう。一日平均2時間程度は何とか確保しなくてはならないと思います。

特に営業活動での道中の移動時間は大きな時間ですので、出来る限り、お客様とアポイントを取って商談を行うことが、勉強時間の確保にも繋がっていく気がします。
しかし、電車移動時には睡魔が勉強の邪魔をしてきます。前から疑問なのですが、都内近郊電車の座席は何であれほど熱いのでしょうか。PCやテキストの入ったカバンも重いのでどうしても座りたいのですが、座ると眠くなるというジレンマに陥っています。

テキスト通読は予定より3日程度の遅れとなりそうです。今週は期末異動メンバーの送別会や転職先の入社式などもあり、やはり十分な時間が取れていません。週末にどこまでやれるかが勝負になりそうです。なお、テキスト「企業経営理論1」は通読とテストを完了する予定です。勉強内容としては労務や人事に関する項目が、一時人材系企業で働いていたこともあり、なかなか生々しい内容で興味深く読みました。このブログにも内容を咀嚼してまとめてみたいとも考えていますが、もう少し、勉強がすすんでからにすべきでしょう。
さて、今週も残り少ないですが頑張ります。


京都旅行記は近日中にUPします。

posted by swordsman at 18:05| Comment(0) | 中小企業診断士取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

学習経過報告01週目(2009年3月第三週)

3月20日(金)、申し込んでいたU-CANの通信講座教材が手元に届きました。早速取り掛かるわけですが、その前に大量のテキストを常に出し入れしやすい位置に整理。「バガボンド」が占拠していた洋服タンスの上を、妻と一緒に整理し、写真のようにしました。(ダンボール箱毎。そのうち本棚かラックへ変更予定)
200903201717000.jpg
前回記載した通り、診断士の試験科目は1.経済学・経済政策 2.財務・会計 3.企業経営理論 4.運営管理(オペレーション・マネジメント) 5.経営法務 6.経営情報システム 7.中小企業経営・中小企業政策の7つですが、メインテキストは13冊に分かれており、一冊あたり200ページ前後のなかなかの分量です。標準の受講期間は14ヶ月。即ち2年がかりで合格するという想定であり、受講者向け学習計画の提案も付いています。テキストの1冊目から始めるのも芸が無いかなと考えましたが、勉強の順番も考慮して番号を振っているとのことなので、まずはこの通りに進めてみます。

一次試験は科目合格制となったので、まずは今年(2009年)8月1日・2日の一次試験で一つでも多く科目合格を狙います。目標は全科目合格の1次試験突破ですが、現実的には4ヶ月で4科目合格できれば、御の字でしょう。このタイミングでは得意科目となるであろう、「企業経営理論」「経営情報システム」の2科目と苦手科目となるであろう「財務・会計」「経済学・経済政策」の科目合格を狙い、苦手にはならないと予測できるが出題範囲の大きい「運営管理」や、2次試験に直結しやすい「中小企業経営」「中小企業政策」はじっくりと取り組もうかと考えています。「経営法務」をどこに位置づけるかが悩みどころですが。

勉強の進め方ですが、具体的には、「該当の問題集を解く⇒テキストを読む⇒該当の問題集を解く」を繰り返すことにします。テキストを読みきってから問題集を解くのでは、なかなか問題集に入れないので、テキストの進捗にかかわらず、週一回のペースでまずは択一の問題集を解き進めていきます。特に現在読み進めている「企業経営理論」などはコンサルファームでの経験やグロービス・マネジメント・スクール(以前在籍した会社で受講)などで学んだ知識とかぶる部分が多いため、全く意味がわからないということは余りありません。恐らく、社会人経験のある多くの人がとっつき易い科目です。

さて、第一週目に解いてみた「企業経営理論1」の結果は33問中21問、正答率は64%。一次試験の合格ボーダーラインが6割と考えると、一回目としてはまずまずと考えられます。これをベンチマークとして、一日2時間〜3時間読み進めて、二回目の正答率を80%まで持って行きたいと考えています。企業経営理論の1回目(問題集⇒テキスト⇒問題集)は来週中に完了予定です。また、知識の定着化と理解を深める為に、ノートを作成しようかと考えていますが、こちらは時間がかかるため、効果的かつ効率的な方法を検討しています。平日に確保する時間は最低2時間程度、週末は4時間程度を考えています。週末はもう少し増えるかも。平日は通勤で45分(帰路のみです。行きは混みすぎて不可)、休み時間で15分で合計60分。営業の移動時間、若しくは就業後に60分の合計120分を想定しています。一週間平均の勉強時間が18時間、一年=52週間とすると18×52=936時間。従って年間の目標時間は936時間とします。必ず見直しが入りますが、まずはこの方法でスタートです。(前回の記事とは時間など異なりますが、再検討の結果です。)

【先週2009年3月3週目の進捗状況】
テキスト「企業経営理論1」第1課〜第10課(約116ページ)
問題集:「企業経営理論1」一回目(21/33正解。正答率64%)
勉強時間(累計:5時間00分/936時間00分)
・2009年3月20日(金)60分
・2009年3月21日(土)240分


posted by swordsman at 18:58| Comment(0) | 中小企業診断士取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。